言語聴覚士の学校を卒業した後のことも考えよう

言語聴覚士の学校を卒業した後のことも考えよう

耳

学校の選びかた

言語聴覚士になるためには、専修学校などで学ばないといけません。その学校を選ぶときには、学びたいことが学べる環境か、進路などの相談に乗ってもらえるかなどを重視するといいでしょう。また、オープンキャンパスなどに参加して、学校の雰囲気にあうか確認しておくといいですね。

需要が高まっている職業

高齢化社会と言われている日本では、リハビリのスペシャリストともいえる言語聴覚士に注目が集まっています。その重要性もうたわれるようになったことで、今後も需要が高まっていくと考えられるでしょう。

幅広い分野で活躍できる

言語聴覚士になるための学校を卒業したら、活躍するのは医療機関だけにとどまりません。教育機関や福祉施設など幅広い分野で活躍することができるので、やりがいのある仕事だと言えるでしょう。

卒業後に活躍している場所

  • 病院
  • リハビリテーションセンター
  • 介護老人施設
  • デイケアセンター
  • 特別養護老人ホーム
  • 小中学校
  • 研究施設

広告募集中